毎日、ハグされているような気分で車を運転♡ 運転疲れ、腰痛を癒すサポートグッズ

2021.07.16. goods グッズ

毎日、抱き包まれているような気分で車を運転する、運転疲れを軽減するサポートグッズがあるのをご存知ですか?


 

ハグドライブは、運転疲れを抱き包むアイテムです

 

みなさん、ハグしてますか? 家族以外とのハグです。わたしはとてもハグがへたくそです。・・・いや、おそらく苦手です。欧米人の知り合いに久しぶりに会うと「わぁ~、お久しぶり~(外国語)」と抱き包まれるわけですが、わたしはほぼ直立不動で申し訳程度に自分の両手を相手の肩に添える程度。THE日本人で、とてもハグべたです。

 

 

とても自然に上手にハグし合う方々を見て、横目にああすればいいのかと確認しつつ、イメージトレーニングはできているのですが、ハグべたから抜け出せません。あ。だいぶ話しがそれましたが、今回紹介したいグッズ、ハグドライブは、人同士でハグし合うためアシストしてくれるグッズではなく、運転疲れを抱き包みこんでくれるドライブクッションです。

 

 

そもそも車に乗るとどうして腰が痛くなるの?

 

車で出かけると腰が辛い、お尻が痛い・・・という声は少なくありません。そもそも車に乗るとなぜ腰が痛くなったり、お尻が痛くなったりするのか。それはもう、ずばり! 同じ姿勢を続けていることが大きな要因です。

同じ姿勢を続けていると、血の巡り、酸素の巡りが悪くなって、筋肉がはってしまいまします。ハリがひどくなると鈍い痛みに変わってきます。

さらに正しい運転姿勢がとれていないと、腰への負担は増。たとえばシートを倒し過ぎている方は腰が丸まりやすいため、より腰への負荷が大きくなるのです。

いっけん、自分にとって楽に思える運転姿勢も、じつは腰により負担をかける不良姿勢だったということも。安全運転のためにも、腰への負荷を軽減するためにも“正しい運転姿勢”は体の負担を軽減し、運転疲れを大きくしないための方法のひとつです。

 

正しい運転姿勢の復習

 

☑お尻はシートに深く腰をかけています?

☑腰とシートの間にすきまはできていませんか?

☑シートの背は倒し過ぎになっていませんか?

☑ハンドルの上部を両手を持ったときに肘は曲がっていますか?

☑ペダルを踏み込んだときに、膝は伸びきっていませんか?

正しい運転姿勢のおさらいはこちらの記事をチェック

 

 

正しい運転姿勢を導き、腰まわりをサポートするドライブクッション

 

そこで今回、紹介したいグッズが、エクスジェル®ハグドライブ。ハグドライブは、運転疲労の研究から生まれたドライブクッションです。ハグドライブの最大の特徴は低反発でも高反発でもない、体圧流動分散という特徴を持つエクスジェル®が使われていること。骨盤まわりをエクスジェル®が体をサポートし、運転時の振動、衝撃をおもちのような弾力で受け止めてくれます。その柔軟でやさしいサポートが、体のお疲れを和らげてくれるという仕組み。

 

車、体、目的に合わせて、いろいろなハグドライブシリーズが用意されているのでお好みで選ぶことが可能です。店舗でも座り心地のチェックができますが、店舗に行けない方には、1週間お試しサービス(1度につき2商品)も実施しています。これは本当にうれしいサービスです!

今回はいろいろあるハグドライブシリーズの中から、3つのハグドライブを選んで実際に座って、車で走って試してきました。

 

エクスジェル® ハグドライブ スリムクッション 17,600 円

骨盤、腰椎、仙骨、座骨をサポート。運転時にかかる背中、腰、お尻への衝撃や振動から緩和

 

 

エクスジェル® ハグドライブ バッククッション 14,300円

背中と腰をサポート。腰まわりを支えたい方におすすめ

 

 

エクスジェル® ハグドライブ ランバークッション 8,800円

腰まわりを支えたい方におすすめ

 

 

ボディトレーナーの生出さやか先生にハグドライブを体験してもらいました!

 

 

「まずリボン型の、ランバークッションですが、こちらは持ち運びもしやすいサイズでさっと腰に当てれば、もうそれだけで骨盤をやさしくサポートしてくれるのでとても気に入りました。助手席に乗ったときにほしいアイテムですね。フィット感がとてもよいです。

バッククッションは、骨盤だけでなく、腰椎もサポートしてくれるクッション。こちらは背骨が骨ばっている方にもおすすめ。個人的には助手席にもおすすめしたい商品です。

運転席で私が選びたいと思ったのはしっかりと体をサポートしてくれるように感じたスリムクッション。お尻もふんわりとサポートしてくれて、腰まわりもしっかりとサポート。このクッションに座っていると、骨盤、仙骨(お尻の割れ目付近にある骨)、腰椎の場所まで体で感じることができて、支えられている感覚が高まります。

これまでこのようなクッションがあることを知らなかったので、衝撃的でした。ドライブには欠かせないアイテムになるんじゃないかなと思います」

 

 

ハグドライブの取り付け方法、ドライブ時のインプレッションの詳細は、動画でチェック!

 

ボディトレーナーの生出さやか先生と、ゆるトレ講師でもあるビーカー編集長が動画でチェックしています!

 

 

 

 

運転疲れはドライブクッションで癒す。疲れやすい初心者ドライバーにもおすすめです

 

 

 

運転時は、骨盤を起点に上半身を動かしてハンドル・シフト操作をし、骨盤を起点に下半身を動かして、アクセル・ブレーキペダルを操作するので、腰への負荷は常に掛かり続けます。そもそも座っている姿勢自体、腰には負担になる動作です。

そこでハグドライブ。ハグドライブのクッションを使うことで体がシートにぴったりと収まるので不要な動きが減り、丸まりやすい腰椎、仙骨(お尻の割れ目にある骨)を少し立たせる方向にサポートしてくれるので、とても自然で楽な状態のまま、正しい運転姿勢がキープしやすくなります。

 

おひとりさまドライブ、家族とともに車でのお出かけは楽しいものですが、同じ姿勢が続く車内は、体への負担が大きく知らず知らずのうちにお疲れが溜まっていきます。体の疲労感は、安全運転への集中力を途切らせてしまう要素です。

また初心者ドライバーのみなさんは知らず知らずのうちに力んで運転してしまうことがあり、運転疲れを感じる方も少なくありません。そんなときもハグドライブは日々の運転をやさしくサポートしてくれるはずです。

運転すると疲れる、腰が痛い、背中、お尻が痛い・・・といっている身近な方々に、贈り物としても喜ばれるアイテムだと思います。

 

そのほかのハグドライブシリーズの詳細は公式ホームページへ

 

 

SNSでシェア

関連記事