女子的視点で選ぶ、洗車おすすめアイテムをご紹介

2020.04.24. goods グッズ

ビーカー厳選!クルマ生活を楽しくするアイテムをピックアップ。

今回はビーカー emiがリアルに使っている洗車アイテムをご紹介します!


アイテムを選べば、洗車効率は大幅アップ

洗車って大変っ!ていうイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。汚れがな落ちなかったり、水滴がなかなか拭き取れなくて、つい力が入ってしまったり、何度も何度も拭き上げ作業をしたりと、体力を使うイメージ。

でも高性能なアイテムをうまく使えば、大変な作業もラクになるんです。

そんなわけで、あれこれ試した中で出会った「洗車ってこんなにラクだったっけ?」と思わせてくれた、洗車グローブと、水滴を拭き取るクロスを紹介します。

 

シャンプー洗車の効率が大幅アップなアイテム

 

洗車のキホンはモコモコの泡で車体を撫でるようにミトンやスポンジを動かすこと。

スポンジやミトンタイプのマイクロファイバーなど、色々なアイテムを試してみたのですが、泡が潰れやすかったり、泡で汚れが落とせずゴシゴシと車体をこすってしまったり。車にも優しくないし、腕も疲れてしまうんですよね。細かい部分にも行き渡らないので、洗い残しなんかもありました。

そんな中出会ったのがシュアラスターの「ウォッシンググローブ」。細かくて柔らかい羊毛素材でできたグローブです。

 

びっしりと羊毛に覆われていてフカフカです

 

手にはめるグローブタイプなので、スポンジのように握るタイプに比べると疲れにくい。そして軽い!

 

このウォシンググローブを使ってまず感じたのが、泡を維持しながらも、そっと車体を撫でる動作がとてもしやすいということ。スポンジやマイクロファイバーに比べて手の感触がつかめるので、泡を維持しながら、力のコントロールがしやすいんです。

 

泡もすくいやすい
泡を維持しながら広げやすい
そして泡でボディ表面を撫でていく。この動作が抜群にやりやすい!

 

手にはめるミトンタイプなので、まるで素手て撫でているようか感覚。無駄に力をかけることなく、ボディ全体を「泡で洗う」感覚を体感しやすいアイテムです。グローブの面積も大きいので、一度に広い範囲を洗えるというのもうれしいポイント。

 

ガラスもそっと撫でるように洗えます

 

さらに、ボディの形状に追従できるので、細かい部分も洗いやすい!

ドアノブなど細かい部分も簡単に洗えます

 

今までは、広い範囲はスポンジで、細かい部分はマイクロファイバーで、形状に合わせてアイテムを持ち替えていたのですが、ウォッシンググローブの場合は、1つでボディ全体を洗うことができます。

 

キュッと掴んで洗うことも簡単

 

無駄な力をかけず、このグローブ1つで泡を取りながらスルスルと撫でていくだけなので「あれ?こんなに洗車って簡単だっけ?」って思うことができます。

何よりも、体力の消耗が全然違う!
あっという間に泡洗車が完了!

 

 

吸水性抜群!

拭き上げ時間の大幅短縮を叶えるアイテム

 

続いて洗車のポイントとなる拭き上げ用クロスで、おすすめしたいのが、シュアラスター の「水滴拭き取りクロス」。

 

 

拭き上げのポイントは、水滴が乾かないうちに素早く拭き上げること。水滴が乾いてしまうと跡が残ってしまって、せっかくの洗車が台無しになってしまうんです。

そのため吸水性に優れ、素早く拭き上げがこなせるクロスが必須になってきます。この水滴拭き取りクロスは抜群の吸水性なので、拭き上げの作業が楽しくなってきます。

 

使い込んでるのでちょっと汚くてすみません…。乾かして保管します。乾いているとカチカチの状態

 

拭き上げ前に、水でふやかしておきます

 

しっとりとしたクロスに変身

 

布やタオルとは違って、PVAスポンジという素材のクロスです。感触も気持ちいいですよ。

 

ボンネットやルーフなど、広い面積を拭き上げる場合は、この拭き上げ方法がおすすめ!

え?こんなに楽なの?って思います!

 

濡れた面にクロスを張り付けるように広げます

 

手前にススっとクロスを引くと、あっという間に水滴が拭き取られていきます

 

ちょっと分かりにくいですが…。クロスを引いた部分はキレイに水滴が拭き取られているのがわかりますか?

 

適宜、水滴を拭き取ったクロスを絞りながら、どんどん拭き上げ。柔らかい素材なので絞るにも楽チン。

サイドの部分は、泡洗い同様に撫でるようにクロスを動かせば、どんどん吸水してくれます。

 

適宜、絞りながら拭き上げていきます

 

布素材ではないので、拭き上げた後に繊維が残ることもありません。


あっという間に、シャンプー洗車&拭き上げが完了!

 

 

力を使うことなく、スルスルと洗車、拭き上げができると本当に洗車がラクに感じます。

もちろん時短にもつながる!

仕事や家事など、忙しい生活中で洗車の負担が減るととっても気分が楽になりますよね。

 

洗車のハウツーをまとめた記事も掲載しています。こちらもチェクしてくださいね!

マイカーを洗おう! 洗車のキホン。大人女子のための読む洗車教室

チューニングパーツメーカー出身のデザイナー。スポーツ系のクルマと写真が好き。カメラ片手に一人ドライブや一人旅行を楽しむ。beecarでは趣味の写真を活かしながらドライブ日記などを綴ります。

SNSでシェア

関連記事