女性のためのアバルトドライブレッスン


プロドリフトドライバー&レーシングドライバー石川紗織こと、りんごちゃんのコラムがはじまりました。今回は「SCORPIONNA DRIVE FOR WOMAN」の模様をお届けします!


beecar読者のみなさん、初めまして!

 

 

プロドリフトドライバー、レーシングドライバーの石川紗織です。

「さおりんご」と呼ばれていたことから「りんごさん」「りんごちゃん」と呼ばれています。今回より、コラムを担当させていただくことになりました。女性ならでは、レーシングドライバーならではの、アグレッシブなコラムをお届けしていきたいと思ってます。今後ともどうぞよろしくお願いします♪

私は、ドリフトをメインとした、約12年の国内外の競技参戦を経て、現在はイベントでのデモ走行や、ドライビングレッスンの講師を行っていて、年中、どこかのサーキットを走り回っています。日焼け対策を頑張ってはいますが、この時期は焼きりんごになっちゃっています(笑)

 

ちょうど私が世界に挑戦していた2012年にタマ編集長と知り合ったことがきっかけとなり、2013年からABARTH DRIVING ACADEMY(以下略して ADA)のインストラクターを務めさせて頂くことに。

 

それから6年。

 

「今年、ABARTHで女性だけのレッスンを行いたい!」

と提案をいただき、私が首席講師として開催する運びとなったのです。

名付けて【ABARTH x 石川紗織 SCORPIONNA DRIVE FOR WOMAN】

 

今までADAでは、福山英朗チーフインストラクターの背中を見、先輩レーシングドライバーのみなさんから多くのことを学び奮闘してきた身です。

初めて自身の名前がタイトルに付いた重みを感じながらも、「どんな女性と出会えるだろう!!」とわくわくする気持ちがどんどん膨らんできました。

最初の打ち合わせは、開催日の約2か月前。

女性4人での打ち合わせでしたが、もうポンポンアイディアが浮かび、あっという間に構想が完成!アクティブな女性陣はテンポも速い! 当日まで、準備・打ち合わせ、講師をお願いした女性陣とのすり合わせ。やることは満載で、やってもやっても不安は尽きません。あっという間に当日を迎えました。

 

迎えた本番、女性のためのアバルトドライブレッスン

695オーナーも登場!

 

 

参加枠は、ABARTHオーナー様10枠、非オーナー様10枠。

非オーナー様には、運営サイドで準備した車両にて参加していただきました。

AT車は595C TURISMO、MT車は595 COMPETIZIONE、124spiderを用意。MT免許をお持ちの方には2車種を乗り比べていただけます。贅沢なレッスンです!

驚いたのは、なんとこの募集枠に対し、10倍以上の応募があったとのこと!! 嬉しい限りです。今回当選できなかった皆さま、ごめんなさい……。

 

当日の朝、コースと車両のチェック走行を行っていると……、

「ブーーーン!!!」

いい音を響かせた695トリブートフェラーリが!

 

本日ご参加頂く女性でした。

「ほんとに女性が乗ってるの?」と疑うぐらいの勇ましさ。

女性が乗るとさらにかっこいい!! 自然とテンションも上がります!

 

開始前のブリーフィングは、ティツィアナ氏のビデオメッセージから始まり、プロダクトマネージャーさんの挨拶、その後、講師の紹介です。

そのときに初めて参加のみなさまとご対面しました。

でも、みなさん女性らしく、おっとりした上品な雰囲気な女性ばかりでしたので、じつは「本当にこの後、走るのは大丈夫かな?」と少し心配になりました(笑)

でも、みなさんの瞳はキラキラ。積極的に話を聞いてくださり、期待値の高さも感じました。

 

ライバルは一本目の自分

目的はとことんアバルトの走りを楽しむこと!!

 

 

ブリーフィング後は、コースウォークです!

ジムカーナ形式のパイロンコース走行を、3アタック×2セッション、2アタック×1セッション行いました。

止まる・曲がる・加速する、全ての要素が含まれたウェット路面のコースでスポーツドライビングの基礎を体験していただき、同時にABARTHの魅力を体感して頂きます。

合間にはドライビングポジションについての講習も行いました。

 

早速オーナー様から走行開始!

全ての走行枠でタイム計測を行いますので今日の伸び代が一目で分かります。

全セッションで講師が助手席に同乗するので、コースを覚えられない、ちょっと怖い、という方も安心。もちろん、講師は全員女性です♪

走行中にみなさんには、

「人と比べるためのタイム計測ではなく、今日の1本目の自分がライバルという気持ちが大切です!」と伝えさせていただきました。

何か一つでも新しい発見があったらいいな、さらに愛車のことが好きになって帰ってくれたら嬉しいな、という気持ちです。

 

あっという間に1本目の走行も終わり、ランチタイムへ。

こだわりのイタリアンランチ、イタリアンコーヒー、お水までイタリアン!!

ランチも一息ついたところで、モータージャーナリスト伊藤梓さんとトークショー。2人で   ABARTHの魅力について語り合いました。

さわやかな梓さんの、女性らしいABARTHのとらえ方はとっても素敵だなぁと感じました♪ 楽しいトークショーもあっという間に終わり、午後の走行へ!

 

 

ランチの後は集中力も切れるかなぁ?と心配していましたが、そんな心配は全く無用でした。みなさんグイグイとタイムアップ!

走行の合間に、私がMCで走行のポイントを解説するのですが、みなさん真剣!

すぐさま次の走行で実践! 皆さんの走りに感化されて、助手席の講師のアドバイスも熱が入ります!

 

2本目の走行を終えたところで、講師陣のデモ走行を行いました。

それぞれ講師が3台に乗り込み、基準タイム出し。皆さんの勢いにプレッシャーもかかります。

私が124spider、村里早織さんが 595 COMPETIZIONE、石川愛さんが595C TURISMOに乗り2トライ!!

しっかりと講師の面目を保てるタイムが出たところで、3台で絡みながらデモ走行、その後、124spiderでちょっとドリフト!

キラキラした笑顔と大拍手で迎えていただきました♪

 

デモ走行中に「なるほど、あぁやって走るんだ」というコメントも出ていたようで、3本目はみなさんさらにタイムアップ!!

今日の目的はタイムアップではないとは言え「止まる・曲がる・加速する」という基本ができていなければ、タイムも上がりません。クルマを気持ちよくスムーズに走らせてあげることこそが、タイムアップの秘訣です。

みなさんが自然に個々に工夫しながら感じて頂けたかなぁと感じました。

 

一番大切なのは「楽しみながら!」行うこと。

楽しいという気持ちこそが、上手くなる一番の栄養です。

もっと気持ちよく走らせたい! もっと上手になりたい!

クルマが語りかけてくる、クルマから挑戦してくるような。自然とそういう気持ちにさせてくれる、そんなサソリフェロモンがあるんですよね、ABARTHって。

 

アバルトを通してコミュニケーション

スイーツタイムを楽しんだあとは、質疑応答も大盛り上がり

 

さぁ最後は同乗走行です!

なんと受付でのアンケートでは全員がドリフト同乗走行を希望されたとのこと! 嬉しいです!頑張って横向けちゃいますよ~!

灼熱の中、全員を乗せて124spiderでドリドリ♪ 同時に、595ツーリヅモ、595コンペティツォーネでも同乗走行! 全員が食い入るように見てくれて、みんなで一緒に盛り上がりました。

 

最後はスイーツタイム! これまたイタリアンなティラミスとコーヒー。

涼しい部屋で女子トークも弾みます♪

その後は、ABARTHについて質疑応答。プロダクトマネージャーさんが、女性の圧に少しドキマギしながら答えてくれました。

質問もみなさん熱い!!

最後は、本日活躍してくれた試乗車3台を囲んで集合写真。終わってみれば、サソリ女子も、非サソリ女子も、みんな仲良く「スコーピオンナ」になっていました。

私が一番感激したのは、自分の走る番が終わった後も、全員が他の人の走りを見守り、フィニッシュした時には温かく拍手し、人のタイムアップを一緒に喜ぶ。参加された皆さんが、温かく、アクティブで、魅力たっぷりな方々だったってこと。

みなさんの最高の笑顔で、私もさらにABARTH愛が深まった1日となりました。

このSCORPIONNNA DRIVE FOR WOMANは、2nd 関西、3rd 九州での開催が決定しています。応募開始時期はまだ決まっていませんが、近々公表されます! ぜひHPをチェックしてくださいね!

 

 

SCORPIONNNA DRIVE FOR WOMAN HP

 

 

今後も私の活動をビーカーでお届けします。

皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いします♪

 

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事