有給休暇をとってドライブへ。平日ドライブのすすめ

2018.06.14. column コラム

渋滞にはまらずに空いている道を心地よく走ることが出来るのが、平日のドライブの魅力。そう。有給休暇をとって、行けばいいのです。お買い物もエステも良いけれど、車で少し遠くの、まだ行ったことがない場所へ出かけませんか?


 

あれは30代に入る直前でしたでしょうか。駅のホームでいつもの時間、いつもの電車に乗ろう
かどうかふと、心が揺れました。新宿行きの電車に乗れば会社に行く。反対方向の電車に乗れば箱根へ。

いつも乗る電車から離れて、走って飛び乗ったのは箱根行きの電車でした。あのときは、そう、有給休暇ならぬ、会社をずる休みしたのです。

車内で飲み物を購入して、コーヒーをゆっくりと飲み、いつも違う車窓の風景を見ながら「どうしよう、なんて会社に言い訳をしよう」という少しの不安と、わくわくする気持ちが混ざり合っていたのを思い出します。でもやっぱり、わくわくが勝っていました。

このコラムは「ずる休みのすすめ」ではなかったですね、そうそう、有給休暇をとって贅沢な平日ドライブを楽しもうでした(建前は……)。

とにもかくにも、平日ドライブは贅沢。どこに行くにも空いています。車の撮影に出かける日もほとんどが平日なので、車関連でお仕事しているメディアの方々は、平日の移動の心地よさを知っています。たとえ仕事でも移動時間はドライブなのです。

空いているからあちらこちらの寄り道も楽しめます。穴場を発見する気持ちのゆとりも生まれます。滝巡り、温泉、森林浴も、人込みを避けて空間を楽しむことができるのです。

有給休暇を上手に使って、心地よい車との時間を過ごせば、もっと車のことも好きになれるはず。洋服やバッグ、アクセサリーを買うのも良いけれど、車と出かける優雅な時間は、自分と心地よく向き合える贅沢なひとときです。新しい自分に会いに行ってみてくださいね。

beecar編集長/インナービューティ講師/車生活アドバイザー/

株式会社三栄書房にてモータースポーツ、車雑誌の編集部員を経て独立。独立後は女性誌、ブライダル誌で企画編集に携わる。女性のための車生活マガジンの編集長を経てオフィスタマ株式会社設立。車、女性、生活、健康を軸にアドバイザー、記者、セミナー講師を務める。現在、ヨガインストラクターとしても活動中。

【資格】自動車競技国際C級ライセンス/チャイルドシート指導員/全米ヨガアライアンスRY200取得/陰ヨガ指導者養成コース修了/アナトミック骨盤ヨガティーチャートレーニング修了/瞑想指導者養成講座修了/ヴィンヤサヨガ総合講座修了/解剖学ティーチャートレーニング修了

SNSでシェア

関連記事