女性限定ドライビングレッスンでサソリの魅力にハマる!


2019年7月28日に筑波サーキットで開催された、女性限定ドライビングレッスン「SCORPIONNA DRIVE FOR WOMAN」に、ビーカー副編集長のemiが参戦! その模様をお届けしましょう!


女子会感覚のイベント

 

クルマの試乗イベントやサーキットイベントはどうしても男性メインのイメージですが、こちらのイベントは参加者も女性限定で、インストラクターも女性。さらに開催内容を見ると、参加者全員でランチ女子会という項目もあり、楽しそうな雰囲気がいっぱい。いったいどのようなイベントなのか、興味津々。

とはいえ、私はアバルト非オーナー。アバルトオーナーはどんな方々なのかな、レッスンについていけるかな、なんて少し緊張しながらイベントに向かうことに。筑波サーキットに到着し、受付を済ませるとそんな緊張も吹き飛ぶような和やかモード。参加している女性オーナーの皆様は気さくで素敵な方ばかり。「車好き」という共通点もあって、一気に距離が縮まりました。

 

参加してる方のオーナーカー

 

講師3名も女性なのが嬉しい!
石川紗織さんは「りんご」の愛称で有名なドリフト&レーシングドライバー。じつはビーカーのビードライバーにも参加してもらっていて、ビーカーを応援してくれています!

優しい語り口でスポーツ走行が初めてのドライバーを和ませてくれました。村里早織さんはジムカーナを得意とするドライバーで、石川愛さんはタイムアタックドライバー。それぞれ違うタイプのドライバー3名がそろい、それぞれの視点から貴重なアドバイスがもらえました!

 

緊張感が和らぐ講師の自己紹介

 

冷やしグッズが配布されるという素敵な気配り

 

非オーナーは用意されたアバルト車でスポーツ走行を体験!

 

このイベントは、アバルトオーナーはマイカーでレッスンを受け、非オーナーの場合は準備されたアバルト車両をドライブできるというプログラム。まさに至れり尽くせり!!

AT車を体感したい方は「ABARTH 595C TURISMO」、MT車を体感したい方は「ABARTH 595 COMPETIZIONE」、「ABARTH 124 spider」に乗ってジムカーナコースを走ります。

そうなんです。MT車を希望の場合は2台とも体感できるんです!
しかも街乗りではなく、いきなりスポーツ走行ができるなんてとっても贅沢な経験!
このイベントならではですよね。

試乗車の 124スパイダーと595 コンペティツォーネ

アバルトの魅力が体感できるジムカーナコースでレッスン

レッスンは筑波サーキットの駐車場にパイロンを立て、ジムカーナコースに仕立てた場所で行われました。コンパクトで覚えやすいコース、そして走行中は講師が助手席に乗ってくれるので、コース覚えなきゃとか、どうやって運転しいいのかな、なんていう心配は無用! 本当に安心して走行に集中することができました。

 

当日のジムカーナコース
走行前は丁寧なコース説明があって安心
基本的なシートポジションの説明もあります

 

設定されたコースはコンパクトだけど加速、止まる、曲がるを体感できるコース。街乗りでは体感できないブレーキングやステアリングワーク、アクセスワークを凝縮して体験することができました。

普段の道ではできない運転操作を行うので、最初は皆さん悪戦苦闘してましたが、あっという間に慣れてきて、アバルトのエキゾーストサウンドを奏でながら、アクティブに走り抜ける姿に男性スタッフもタジタジ。アバルトオーナーの皆様はマイカーを存分に楽しみ、非オーナーの皆様はアバルトの走りを堪能していました。

ゴールした時はみんな笑顔!!
走行中はりんご先生が走りを解説

装備は長袖、長ズボン、かかとのある靴にグローブという必要最低限。ヘルメットなしで走行できる敷居の低さも魅力。

 

アバルトの魅力をとことん体感

 

普段はMAZDA ロードスターに乗っている私。アバルトは初体験でしたが、595 COMPETIZIONEも124 spiderもとっても操作しやすいという感覚。荒々しい乗り味なのかな、と思いきや加速もハンドリングも過剰に演出された感じではなく、スムーズに運転を楽しむことができました。

走行前はちょっとドキドキ

595  COMPETIZIONEはそのスタイル通りコンパクトボディなので、ジムカーナのスラロームもチョコチョコとクイックに駆け抜けることができますし、124 spiderはスムーズな加速感と軽快なハンドリングが楽しめました。

スタッフの合図でスタート!

アクセルを多めに踏込めば、その可愛らしい見た目に反して刺激的な加速を味わえ、室内にも感じるエキゾーストサウンドにうっとり! そして安心できるブレーキ。
アグレッシブに、安心して楽しめるサソリの魅力にすっかりハマってしまいました。
まさにオシャレでアクティブな女性にはぴったりの車だと思います!

 

プロドライバーの走りも体感

レッスンの合間にプロドライバーによるデモ走行と、助手席に乗っての体感走行のプログラムもありました。

自分で実際にジムカーナ走ってみて掴んだ感覚はあるけど、実際プロドライバーがドライブしたらクルマはどんな動きをするんだろう、どれくらいのタイムで走るんだろうという疑問に答えてくれるこのプログラム。プロドライバーのパフォーマンスには参加者一同で、拍手喝采。

ジムカーナ同乗走行では、こんなにアクセル踏んでいいんだ!ブレーキはここで踏むんだ!という答え合わせをするような感覚で楽しむことができました。

 

3台同時のデモ走行
講師のドライブは動きが違う!
りんご先生、余裕の笑顔!そしてドリフトドライバーのりんごさんとドリフト同乗走行に皆さん大興奮!

 

 

イタリアで演出された素敵なイベント!

ランチタイムにはイタリアンテイストのお弁当にデザートが用意されていました。おいしい食事をいただきながら、食事中は女性同士、ドライブスポットなどの話が弾みました。女子会には食事と会話は欠かせません。

イタリアンな美味しいお弁当!

 

ABARTHロゴのコースターが最高にかわいい!

 

走行後はデザートのティラミスまで!

 

アバルトの世界を堪能できた

アグレッシブなアバルトの性格をしっかりと体感できて、走る楽しさを体感できる本当に贅沢なイベントでした。アバルトオーナーの皆様はいつもドライブを楽しんでいるマイカーを堪能して、とっても満足した様子。

そしてこのイベントで嬉しかったのがアバルト車を楽しんだことにプラスして、クルマを楽しんでいる女性オーナーと沢山の知り合えたということ。アバルトオーナーも非オーナーもいっしょにクルマを通して楽しめるクルマ女子会でした。

 

りんご先生と記念撮影!

今回は筑波サーキットでの開催でしたが、9月は奈良県の名阪スポーツランドで、さらに九州エリアでも開催予定があるようです。

アバルト女子、もしくはアバルトに興味のあるクルマ女子は是非チェックしてみてください!

チューニングパーツメーカー出身のデザイナー。スポーツ系のクルマと写真が好き。カメラ片手に一人ドライブや一人旅行を楽しむ。beecarでは趣味の写真を活かしながらドライブ日記などを綴ります。

SNSでシェア

関連記事