私がいった雨の日でも美しいドライブスポット

2019.07.12. drive ドライブ

雨が続く日々。出かけるのも億劫になっている方も多いと思います。でも雨だからこそ美しく演出されるスポットもありますよね。今回は私が訪れた雨の日の素敵だったドライブスポットをご紹介します。女性ドライバーにおすすめしたいドライブスポットです。


ハルニテラス

長野県 軽井沢の星野エリア内にある、「軽井沢の日常」をコンセプトにしたショップやレストランが立ち並ぶ観光スポットのハルニテラス。軽井沢の自然と融合するようなウッド調の作りがとってもおしゃれで、森の中にある小さな街のようになっています。

それぞれのお店がウッドデッキで繋がっています

梅雨の時期は梅雨の天候が楽しめる様に「軽井沢アンブレラスカイ」というイベントを開催。ウッドデッキにカラフルな傘のアーケードが出現し、雨の日は濡れたウッドデッキとカラフルな傘がとってもフォトジェニック。夜にはライトアップのされるんだとか!
6/1から気象庁が梅雨明けを宣言するまで開催されているそうですよ。

カラフルな傘がたくさん

雨に濡れたウッドデッキに、カラフルな傘と新緑が映り込んで美しいシーンを作ってくれます。

この光景は雨ならでは

またハルニテラスの周囲は木々が立ち並び、小川の脇にはお散歩コースも。川の音色と緑が美しく、軽井沢の自然を満喫することができます。6月に訪れた際は新緑がしっとりと美しい景色でした。

この日は水量が多くて荒々しい流れですが。。。

軽井沢のお土産や、美味しいグルメを堪能しながら自然が楽しめるスポットです。

新鮮な地元野菜が並んでいるお店もありました

しっとりと美しい軽井沢の自然を味わってみて下さい。

 

碓氷第三橋梁(めがね橋)

群馬県と長野県を結ぶ旧国道18号線、軽井沢から群馬県方面に向かう際左側に見える煉瓦アーチ橋です。めがね橋とも呼ばれ、明治25年に完成した日本で最大の煉瓦づくりアーチ橋。平成5年に国の重要文化財に指定されています。

幻想的な光景

旧国道18号線はクルマ好きでは有名な碓氷峠と言われる峠道。クネクネと車を走らせる中、現れたのが大迫力の姿!200万個以上のレンガを使用して造られたというめがね橋は、重厚で風情のある佇まい。訪れた日が霧雨で、いっそう幻想的な雰囲気。

煉瓦造りの橋梁に圧倒!

少し歩いた場所に駐車場もあるので安心して観光できます。

古い建物や廃墟が好きな私。クルマを走らせていると突然この姿を表すので、今でも強い印象が残っています。晴れの日のクリアな姿も見たいですが、雨のしっとりとした雰囲気が最高にフォトジェニックなスポットでした。

 

箱根神社

箱根観光の必須ポイント、そして関東屈指のパワースポットとして名高い箱根神社も雨の日でも素敵でした。関東総鎮守箱根大権現として信仰を集めてきた由緒正しい名社で、多くの観光客で賑わいます。

拝殿へ向かう階段、龍道は背の高い大木に両脇を囲まれ神秘的。雨がさらにその雰囲気を演出してくれます。この階段は89段あって厄落とし(89)の意味があるんだとか。

浄化力の高いと言われる龍道もしっとりと美しいです

 

境内の厳かな空気を雨がさらにしっとりと落ち着いた雰囲気に演出し、風情を感じさせてくれます。所々に見られる深緑の苔が雨で潤ってとにかく美しい!

有名な観光スポットということもあり観光客で賑わうのですが、雨の日は人気が少なくなり、晴れの日よりじっくり過ごせるかもしれません。

箱根神社駐車場であれば無料で駐車することができますので、ゆっくりと参拝できるのも嬉しいポイント!

芦ノ湖の中に立っている鳥居「平和の鳥居」は撮影スポットとしても人気

 

最近雨の日に訪れて素敵だと思ったスポットをご紹介しました。
雨だと出かけるのが億劫になってしまったり、せっかくドライブに出かけたのに雨だなんて、なんて思うことも多いはず。
でも雨の日ならではの景色を楽しむ方法もあるんです。雨の日のしっとりとした景色を求めてドライブをしてみてはいかがでしょうか?
ただし、雨の日の運転は晴れの日に比べ視界が悪く、路面が滑りやすくなっています。十分に気をつけて運転してくださいね。

beecarでは雨の日ドライブに役立つ記事も紹介しています♪
そちらもチェックしてみてくださいね。

 

チューニングパーツメーカー出身のデザイナー。スポーツ系のクルマと写真が好き。カメラ片手に一人ドライブや一人旅行を楽しむ。beecarでは趣味の写真を活かしながらドライブ日記などを綴ります。

SNSでシェア

関連記事