道の駅で手土産を買おう part4 なんぶ茶ぷりんに会い行こう

2019.02.23. drive ドライブ

手土産忘れた!というときに便利なのが道の駅。え?どうして!?と思った方はぜひ一度、道の駅へドライブに出かけてみてください。


旅の楽しみのひとつに、行った先でしか食べられないおいしいものとの出会いがあります。地元でとれた野菜や果物、地元の食材で作った料理やスイーツなど、日常では出会うことができないおいしいものとの新しい出会いは、心が弾むひとときです。

そんなわくわくした出会いの場におすすめしたいのが、道の駅。近ごろの道の駅は、休憩したり、その土地の観光情報を収集できるだけでなく、おいしいものとの出会いが充実。

今回取り上げた、山梨県にある「道の駅なんぶ」もそのひとつ。農産物販売所「なんぶ・村の駅」では、地元の農家さんから毎日新鮮な野菜や果物、お惣菜などが届きます。南部茶を使用したオリジナル商品や山梨の名産品も取りそろっています。

また南部茶をテーマにした食事処では茶そばや茶めし、パフェなどが堪能でき、地元の食材をふんだんに使ったもつ煮やすき焼きも人気。グルメ以外では、南部氏の歴史を紹介する南部氏展示室も用意されています。そのほか、交流促進施設では多目的室のほか、キッズルーム、キッズトイレ・授乳室などもありホスピタリティも充実。小さなお子様から大人まで心地よく過ごせる空間になっています。さらにドッグランも用意されています。

おすすめの手土産は南部茶を使ったスイーツ。南部茶バウムをはじめ、お茶小まんじゅう、なんぶ茶パウンドあずき、なんぶ茶ぷりんなど、どれもその場で食べたくなってしまうものばかり。

写真は南部茶100%使用のとろーりなめらかで濃厚なお茶ぷりん。和三盆シロップをかけていただきます。

「なんぶ茶ぷりんを食べに行くためだけのドライブ♪」なんていうのも大人女子ドライブにぴったりな遊び心あるドライブプランです。

道の駅なんぶ

山梨県南巨摩郡南部町中野3034−1

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事