道の駅で手土産を買おう part1

2019.02.18. drive ドライブ

手土産忘れた!というときに便利なのが道の駅。え?どうして!?と思った方はぜひ一度、道の駅へドライブに出かけてみてください。


クルマを持っている女性ドライバーの中で、よく聞くbeecar(ビーカー)あるあるが「家の近所は運転できるけれど、遠出はできない……」とか「知らない場所へ行くのが苦手(怖い)」という声。

マイカーが好き!!と宣言している女性ドライバーでも、運転は別で、首都高が怖くて運転ができないとか、高速道路はひとりで運転したことがないなど、ふだんと違った場所へ車で出かけるのが苦手な女性ドライバーは少なくありません。

怖い、苦手の理由はとてもシンプルで、その答えは「知らないから」。本来、コスメティックやエステ、そのほかの習い事などなど、知らないからこそ積極的に出かけて情報を得ることは女性の専売特許なのですが、自分ひとりで出かけるのではなく、ドライブは”車”という工業製品を乗りこなすことが条件なので、ハードルを高く感じやすくなるようです。

ドライブを縦横無尽に自由に謳歌して味わい尽くすためには、車を乗りこなすワザが必要。いろいろなテクニックはあるものの、遠出ができない、ロングドライブが苦手という方が車とのお出かけで心がけたい大切なことは、周囲への気配りと下調べと、明確な目的地です。

明確な目的地を設定して、ひとつひとつゴールを重ねてドライブ経験値が上がっていくたびに、車と楽しむ自由度も上がっていきます。

 

道の駅へ買い物に行こう!

さて、前置きが長くなりましたが、今回ご紹介する目的地は、道の駅いちかわです。道の駅は本来、ドライバーの小休止スポットでしたが、近ごろはそれだけでなくドライブスポットとして訪れたい場所になっています。

地元ならではの食材が購入できたり、限定のおみやげをはじめ、カフェやレストランも併設されています。そのほか道の駅いちかわには、体験できて楽しめるカルチャースクールも用意されています。

 

そんな道の駅いちかわで、まずチェックしてもらいたいのは、千葉県・市川市の特産品を購入することができる「メルカートいちかわ」。地元の特産品がとりそろっているからこそ、手土産にぴったりです。

いろいろな名物がある中でも市川は「市川の梨」が有名。千葉は梨の出荷量は全国1位です。その市川の梨を使った、梨をそのまま絞った梨ジュースは、プロの料理人やパティシエにも大人気なのだとか。

手土産を買いに車に乗って出かける。

目的地を設定して、ミッションをクリア。そうやってひとつひとつドライブの経験値をあげていくと、いつのまにやら、車と自由自在に楽しめるようになっていくはずです。

マイカーとの外出を多いに楽しみましょう!

道の駅いちかわ

開館時間:8:00 ~ 22:00
千葉県市川市国分六丁目10番1号

 

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事