街中ではっと心を掴まれた。君はどこの誰なの? 

2018.10.12. car クルマ

スタイリッシュな装いと、スポーティな走りが十八番のスズキ・スイフトに、特別仕様車「XRリミテッド」が2018年10月11日に発売開始となりました! beecarドライバーにおすすめのポイントは?


街中で見かけたときに「はっ」とさせられる

そんな装いを身にまとった車は自然体のまま光る

 

beecarではマイカーが大好きな女性ドライバーのことをbeedriver(現在600名超)として紹介していますが、その中でもスイフトオーナーは20名ほどいます。

ライフスタイルはそれぞれですが、20名、20台とも共通していることは、マニュアル車を選んでいることと、スイフトを愛するポイント。「ストレスなく、楽しく走ることができる!」です。

スタイリッシュな見た目、ドアを締めたときの程よい重さ、乗ったときの心地良さ、走れば小粋。2000年、初代スイフトに初めて試乗したときの感触は今でも覚えています。

その良さは引き継がれ、2018年も注目の車の1台。

車を知らない女性ドライバーでも「あの車なんだろう……」と何となく気になる空気感をまとっているのがスイフトの個性。もともと素敵な個性を持っているスイフトの特別仕様車は、ますます女性ドライバーの心に残る、気になる、車に仕上げられています。

 

 

 

 

心で感じた感覚に従ったほうが

のちの車生活は幸せなものになる

 

特別仕様車「XRリミテッド」は「XG」をベースに、エアロパーツを装備したスポーティな外観デザインが採用されています。ボディカラーには新しく赤色「クラレットレッドメタリック」と灰色「ミネラルグレーメタリック」の2色が追加され、現行スイフトとして初めてブラック2トーンルーム仕様が登場。

女性が車を選ぶとき。

予算や使いやすさなどあれやこれやと色々と思案するものの、1番大切なのはやはり見た瞬間のフィーリング。恋に落ちるときと似たような、はっと心を掴まれる感覚です。

車は高い買い物なので衝動買いというわけにはいかないシロモノですが、結局のところ、心に響いた感覚に従ったほうが、のちの車生活は幸せなものになると思います。

そう考えると、この特別仕様車「XRリミテッド」は、恋の相手として心をぎゅっと捉える、見た目を持ち合わせています。

 

車内も同様に五感に訴える空間が用意されています。内装は専用のチタン調の装飾やシルバーステッチが施されたシート表皮が採用されるなど、落ち着いた雰囲気が演出されています。長く愛したい大人の女性ドライバーにおすすめしたい1台です。

 

 

 

そのほかデュアルセンサーブレーキサポートなどの予防安全技術「スズキセーフティ サポート」やSRSカーテンエアバッグ・フロントシートSRSサイドエアバッグの標準装備、全方位モニター用カメラパッケージをメーカーオプションに設定するなど、安全装備が充実。

●スイフト特別仕様車「XRリミテッド」の特別装備(ベース車:XG)

価格はFF車、5MTが1,503,360円、CVT仕様が1,507,680円、4WDのCVT仕様が1,658,880円。

 

個人的には、スイフトはマニュルアル車を選んで付き合いたい車。運転している感覚を女性ドライバーにはもっともっと楽しんでもらいたい……と思います。

 

 

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事