大人のマナー講座VOL4  忘れてない?交通標識その2

2018.07.20. manner マナー

運転するためには覚えていなくてはいけない“交通標識”。目にしてはいるものの本来の意味を忘れていたり、うろ覚えになっているものもあるのでは? 交通標識その2、おさらいしましょう!


【問題1】下記の規制標識はどんな意味でしょう?

 

 

こちらは「指定方向外進入禁止」の規制標識です。直進、左折、右折はOK。でも斜め左方向へは進めないという意味です。

 

【問題2】下記の規制標識はどんな意味でしょう?

 

 

この標識は「優先道路」という意味です。信号のない交差点などで優先道路を示します。

 

【問題3】下記の警戒標識はどんな意味でしょう?

 

 

こちらの警戒標識は「ロータリーあり」を示す標識です。円形の交差点があることを示します。ロータリーの点前30m~120mまでの地点に設置されています。

交差点では左に進み、時計回り。追い越し、追い抜きは出来ない1車線です。

 

日常でよく使う道にある標識と、ドライブで出かけた先で遭遇する標識。ふだん見慣れない標識も改めて復習しておくと、安心ですね。

交通標識についての新情報やおさらいは、国土交通省のホームページでチェックしましょう!

 

 

SNSでシェア

関連記事