車内清掃はおもてなしにも、女子度アップにも貢献

2018.06.17. life ライフ

家のお掃除はしても車内のお掃除をしないかたは少なくないよう。なかなか車内お掃除の時間を確保するのは言い訳だけど、難しい。でも週に一度、せめて二週間に一度はお掃除をしたいものです。とくに友人同士でドライブに行く前、行った後はお掃除をしたいですね。気持ちよくお出かけをしましょう!


 

乗り込む前に、フロアマットの砂埃を落とそう

外履きで出入りする車内は、チリやホコリ、砂が入りやすいのは一目瞭然。窓をあけて走行していれば自然とホコリは入ります。せめて、車に乗り込むときは靴の土は払ってから乗り込みたいですね。一番汚れが目立つのはフロアマットです。フロアマットはすぐに砂埃が入るので車に乗り込むときに、パンパンと外で砂埃を落としましょう。汚れがひどくなったらフロアマットを洗うツールもあるので活用を。汚れをためないことが綺麗を保つコツですね。

 

車内専用の掃除機を用意しよう

車内のシートもチリやホコリが溜まりやすい場所。手軽なのは掃除機をかけること。家用の掃除機もコードレスタイプの掃除機が増えていきているので、短いノズルに交換すれば車内の掃除機として使えます。でもわざわざ家から持ち出さないといけないので、やはり便利なのは、車内専用の掃除機を用意することです。シガーソケットから電源をとる掃除機があるので活用すると便利です。

 

定期的に拭き掃除でニオイケアも

定期的に車内の拭き掃除をしましょう。ドアまわり、ダッシュボードの上、ハンドルまわりやスイッチ類など、ホコリや手垢がついているので定期的に拭き掃除をすると清潔感も保てます。忘れがちなのが天井。水で濡らし固く絞ったタオルで、拭き掃除を。水拭きで落ちない汚れは、カー用品店などで販売している内装用のスプレーを活用しましょう。フロアマット、布シート、天井は、ニオイも吸着しやすい場所。定期的に拭き掃除をすることで、ニオイのケアにもなります。

車内のお掃除は誰かを乗せるときはおもてなしになるもの。自分のためだけでなく、一緒に車に乗って移動時間をシェアする人たちに向けてもお掃除は行っておきたいですね。女性ドライバーのエチケットともいえますよ。

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事