ドライブレコーダーで女子旅2 思い出の道を録画!


ドライブレコーダー、「ダクション 360 S」は、以前beecarの記事でも紹介したように、ドライブレコーダー機能はもちろん、旅先やドライブで遊べる機能もあるんです。今回は私 emi がダクション 360Sで遊んだ記録をご紹介します。


ダクション 360 Sは旅の記録が作れるカメラ!

 

カメラを片手にドライブに出かけ、ドライブの記録を残すことが好きな私にとって、ダクション 360 Sは遊べる機能が沢山。

クルマの運転中に、美しい景色に出会ったら「窓からの景色を残したい!」とか、ドライブ先で出会った「景色を動画に納めたい!」という思った方は多いはず。

ダクション 360 Sならドライブの途中に素敵な景色が出て来たらそのシーンを記録し残すこともできるし、簡単にクルマからとりはずせるので、360°カメラとして遊ぶこともできるんです。

 

こちらはドライブ途中に夕日がキレイだったので、ダクション 360 Sの手動録画スイッチを押して撮影したシーン。360°カメラならではのスケールで撮影することができます。

 

運転に必死で顔が真顔になってしまってますが、これでも楽しんでます。

 

スマホ用のアプリを使って書き出せば、そのまま360°映像に対応したSNSやアプリで楽しむことができるのは、簡単で嬉しいですよね。

オプションのバッテリーを使い、クルマから取り外して、アクションカメラとしてお散歩シーンを撮影しても楽しいです。

360°カメラならではの画がが撮れて、とってもおもしろい!
景色がキレイな場所には連れ出したいカメラです。

リトルプラネットというモードで映像を書き出すと、こんなにキュート!

 

オプションバッテリーにはカメラのレンズカバーと、専用の収納袋がオプションで設定されているのも嬉しいポイント!

持ち運びをするとレンズやカメラの本体が傷ついてしまいがちですが、このアイテムがあれば安心して持ち運ぶことができます。

 

こちらはドライブ先の岬と、助手席でその景色を撮影した動画です。
PCの場合は矢印を動かせば、スマートフォンの場合はスマートフォンを傾ければ、クルッと回り込んだ動画や静止画を簡単に作ることができます。(こちらの動画は180°に編集してます)

 

 

ドライブ途中に出会った道をまとめるのも面白いですね。

 

道に迷ってしまった際、思いがけずキレイな景色と出たったり、天気が気持ちよかったり、そんなシーンを記録して遊んでみました。

 

いざという時にしっかりとドライブレコーダーとしての機能をはたしつつ、カメラ機能としても楽しめるダクション 360Sはドライブ好きにはピッタリのアイテムかもしれません!

 

チューニングパーツメーカー出身のデザイナー。スポーツ系のクルマと写真が好き。カメラ片手に一人ドライブや一人旅行を楽しむ。beecarでは趣味の写真を活かしながらドライブ日記などを綴ります。

SNSでシェア

関連記事