マイカーを洗おう! 洗車のキホン。大人女子のための読む洗車教室

2019.12.01. life ライフ

正しく、きちんと“洗車のいろは”を教えてもらったことはありますか? 運よく近くに洗車の達人と出会えた方はともかく、なかなか教えてもらう機会は訪れないと思います。そこでここでは洗車のキホンを紹介! 教えてくれたのは、洗車の達人がいる、SurLuster Lab(シュアラスター ラボ)のシャインマイスターの青木 潤さん。大人女子のための読む、洗車教室、開校です♪


教えてくれた人
教えてくれた人
Surluster Lab シャインマイスター青木 潤さん

洗車のキホン

洗車のやり方と、「え!それ間違ってた?」

……かもしれない、ポイントを紹介しましょう!

洗車道具、選び方のコツはこちらの記事をチェック♪

 

基本の洗車道具

・中性のカーシャンプー

・ボディを洗う用スポンジ

・カーシャンプーを泡立てるバケツ

・水滴を拭き取るクロス

●今回使用した洗車アイテム:カーシャンプー1000、ウォッシンググローブ、水滴拭き取りクロス。

そのほかゼロクリーナー(スプレーして拭くだけで水アカすっきり)、マイクロファイバークロス(洗車後の水滴、クリーナーなどの拭き取り・仕上げに万能クロス)、ゼロウォーター(スプレーして拭くだけのコーティング剤)、ゼロインテリアマルチクリーナー(除菌・抗菌・防臭ができる銀ナノ粒子配合のクリーナー)

 

洗車の基本、車のボディ編

①水洗い

まずは水洗いです! 車の屋根から、ボンネット、側面と上から下へ、水圧は強めの水で、ボディの表面について汚れやホコリを洗い流します。

上から下へ、しっかりと落とすことがポイントです!

 

②カーシャンプー液を作ろう!

続いてカーシャンプー液でもこもこの泡を作ります。

もこもこ泡の作り方レシピ

1、バケツに適量のカーシャンプー液を先に入れる!

シャンプー液を作るときに、先にバケツに水を入れて、カーシャンプー液を入れると、うまくモコモコ泡が作れなくなるので気をつけて!

2、強めの水圧でバケツに水を噴射! 適量の水を半分程度まで注ぐ

3、水圧を少し弱めてクリーミーな泡にします

 

③ボディを洗う

もこもこ泡が完成したら、スポンジにもこもこ泡をたっぷりとり、泡をボディに乗せてから、やさしく撫でるように、一方向に滑らせてボディを洗います。

ゴシゴシ洗いはNG。洗車傷のモトです。洗車傷をつけないコツは、手に力を入れずに、やさしく、撫でるように、滑らせるように洗うのがポイントです。

ゴシゴシ洗いはNG! 力を入れずに一方向に滑らせて、泡で洗おう!

写真はシュアラスターのウォッシンググローブ。面積が広いので洗いやすく、やさしく洗う力加減が調整しやすいのでおすすめ。広い面積で洗うと、時短洗車にもつながります!

写真はシュアラスターの『ウォッシンググローブ』。力を入れずにボディを滑らせるように洗う感覚が掴みやすく、広い面積で洗えるので時短洗車にもつながります。

 

洗う順番は?

1、屋根から洗います。屋根を洗うときは脚立または上に立つことができるバケツがあると便利です

2、続いて、側面。一方向に滑らせるように。ドアミラーもぬかりなく、やさしく撫でるように洗いましょう

3、ボンネット+フロントまわり、リヤまわりも洗います

洗う作業中、グローブ(orスポンジ)が汚れてきたら、水で洗って使おう!

 

④泡を洗い流そう!

屋根、側面、ボンネット+フロントまわり、リヤまわりをまんべんなく、洗ったら、水で泡を洗い流します。コツは水洗いのときと同様、上から下へ洗い流します。

見落としやすい細かい隙間に入った泡もていねいに水で洗い落とすことがポイント! 全体を水洗いした後は、細かい部分を見直そう!
泡を水洗いした後、チェックしてみると、ドアミラーの裏側に泡残りを発見! このように、見落としやすい細かい部分の泡を落とすことがきれいに仕上げるコツです!
リヤスポイラーの隙間にも泡残りを発見!! 隙間は要チェックです

 

⑤水滴を拭き取ろう!

水滴を残さないコトもきれいに仕上げるコツ。水滴残りがあると、水アカの原因に。吸水性のよい素材のクロスを使うと、きれいに仕上げやすいだけでなく、時短効果もあり。とくに洗車が苦手…という方は、洗車の味方、心強い道具を用意して、洗車を楽しみましょう!

水滴の拭き取りに使用したのはシュアラスターの『水滴拭き取りクロス』。屋根やボンネットなど広い面積の水を拭き取るときは、クロスを広げて奥から手前に引くと一度に水滴がとれます。時短のコツです

基本の洗車はこれにて終了!!

そして終わった後に大事なのはお片付け♪

洗車が終わったら、道具を洗って、乾かしてからきれいに仕舞いましょう。道具を長く、使うコツです。それに道具をきれいに整えておくと、次の洗車の機会も楽しみなるはず!

 

今回、教えていただいたのは…

ワックスをはじめとするカーケア用品メーカーのシュアラスターのプライベートガレージ『シュアラスターラボ』で洗車のキホンを教えていただきました。

シュアラスター ラボは、車を愛して止まない、カーエンスジアストの方や全てにおいて最高を求めるカーオーナーのためのカーディテイリングショップ。車をきれいにするだけでなく、こだわるオーナーの方々と同じ愛情、情熱をもってカーケアに取り組んでいるラボです。

半世紀以上にわたり品質を追求し続けてきたシュアラスターラボが提供するのは、最高峰のガラスコーティングやワックス仕上げ、不純物のない純粋を使った手洗い洗車など、他では味わうことができない、車への愛情メニューが用意されています。

メニューの詳細などはシュアラスター ラボのホームページでチェック!

洗車のノウハウを教えていただいたシャインマイスターの青木さんと、洗車の実戦してもらったシュアラスターの渡辺さやかさん

 

SurLustar Lab(シュアラスター ラボ)

次回は、基本の洗車道具にプラスα、あると便利なもの、女性におすすめしたいマイカーをきれいにするアイテムを紹介します!

 

取材協力:シュアラスター 

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事