【女子ドライブスポット】絶対に行きたい古民家カフェin神奈川県「リバイバルカフェ」


ビーカー厳選! 女性ドライバーに絶対に行ってもらいたいドライブスポットをピックアップ。今回のテーマは『古民家カフェ』。


車好きの女性オーナーがつくった古民家カフェ

車好きの聖地になりそうな予感……♡

 

神奈川県三浦半島に、築90年以上経つ蔵とリノベーションしたカフェがあります。その名はリバイバルカフェ。カフェの外壁にはクラシックカー「シトロエン・Hトラック」のイラストが描かれていたり、店先にはクラシックなバスが停まっていたりと車好きであれば素通りできない、おもてなしの演出がなされています。

店内に入ると壁一面には車のポスターやミニカー、自動車のエンブレムが飾られていて、車好きの心をますますわくわくさせる空間が。

 

 

それもそのはずでこちらのオーナーの三崎由湖(みさき ゆみ)さんは大の車好きでマイカーは1968年型トライアンフ スピットファイア マークⅠ! リバイバルカフェは「車が好きな方々が集える空間を作りたい」という思いが注がれたカフェなのです。

 

店内でほっこりする?

それともテラス席で愛車を愛でる?

クラシックバスの中で女子会するのもヨシ

 

店内にはぎっしりとミニカーや自動車のエンブレム、昔の車の貴重なカタログ、書籍など並べられ、その雰囲気はちょっとしたミュージアムのよう。クルママニアはもちろん、ビンテージの雰囲気が好きな方にも心に届く、ディスプレイ。

用意されたメニューは地元三浦の野菜をふんだんに使ったサンドイッチやパスタなど。チーズたっぷりのホットドッグも人気メニューのひとつ。そして甘いモノ好きにはたまらない、ふわふわパンケーキ。

90年のときを経て、カフェに生まれ変わった蔵の空間でいただくのもよし、はたまた天気の良い日はテラス席で海風を感じながらいただくのも格別なもの。

そしてもうひとつ、見逃せないのがクラシックなバス。このバスの中にもテーブルとイスが用意されていて、食事をすることが可能になっています。

車好き同士オフ会をしても楽しい空間。オーナーの三崎さん自身は「クルマの魅力を伝えて若い方にもっともっと車を好きになってもらいたい」そんな思いもあるそうです。

天気の良い日も最高ですが、ゆったり過ごすなら(比較的人が少なくなりそうな)雨の日が狙い目かも。とにもかくにも、ふと時間が空いたら、三浦までドライブ。リバイバルカフェへ出かけましょう。

 

Revival CAFE(リバイバルカフェ)

※営業時間・臨時定休日など、最新情報はフェイスブックページで確認を

営業時間:11:00~18:00‪‪(ラストオーダー17:30)

定休日:木曜日

 

交通アクセス

所在地:神奈川県三浦市初声町和田2650-3

車:横浜横須賀道路衣笠インターから車で約15分

駐車場:10~15台

最新情報はリバイバルカフェのフェイスブックページをチェック

 

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事