ドライブに出かける朝はストレッチで細胞活性化!


毎朝、すっきりと起きられたらその日が1日中、ずっと元気に過ごせると思いませんか? とくにドライブに出かける朝は、体もすっきりと目覚めたいもの。そこで今回は、ドライブに出かける朝に行いたい、お目覚めストレッチを紹介します。


 

朝のストレッチで基礎代謝もアップ!?

ヘルシーで元気いっぱいの1日を過ごそう

 

朝のストレッチは女性ドライバーのみなさんにぜひとも行ってもらいたいストレッチ。起きたときは体も硬くなっていて血の巡りが悪くなっている状態です。朝、軽くストレッチを行うと、血の巡りが良くなるので、体に酸素が巡り、細胞が目覚めます。朝から体の内側から目覚めさせることで、その日、1日の代謝アップも期待できます。

すぐに脂肪が燃焼するわけではないですが、体を内側から変えていくためには毎日の積み重ねが大切です。

何より、その日の活力が芽生えるので、朝ストレッチは1日のはじまりにぴったり。女性のドライバーのみなさんには、ドライブに出かける朝はぜひやってもらいたいお得なストレッチです。

 

起きたら寝たまま、ストレッチ

血の巡りを良くして気持ちよく起きよう!

 

目覚めたらベッドの上で、体をゆっくりと動かして優しいストレッチを行います。

 

①両膝を立てて体を優しくねじります

両膝を立てて、両腕は肩の高さに広げます。手のひらは床に向けます。

鼻から息を吸って、鼻から息を吐きながら両膝を右に倒します。倒し切ったら顔は左へ。この体勢で3~5呼吸。反対側も同様に行います。

 

 

 

②体を「C」の字にそらせて側面を伸ばそう!

脚を伸ばしてそろえます。左手で右手の手首をつかんで、手と足を左へ移動して、右の腰は右へスライドさせ、体が「C」の字になるようにセットします。3~5呼吸。反対側も行います。

 

 

③脚を上げて太ももの裏側を伸ばそう

脚をそろえて伸ばして、その体勢から右足裏を天井へ向けます。両手で太ももの裏側を支えて軽く体のほうへ引き寄せるようにして、太ももの裏側を伸ばします。体の硬さにあわせて膝をゆるめます。3~5呼吸キープ。反対側も同様に。脚がむくんだときにもおすすめのストレッチです♪

 

 

④余裕があればお腹まわりに刺激を入れて活性化

寝たまま、両膝を立てて、右足裏と左足裏を合わせて膝を外に開きます。両腕は前に伸ばします。手のひらは床に向けます。鼻から息を吸って、息を吐きながら上体を起こします。両腕は前に伸ばす。息を吸いながら元の位置に戻り、再び息を吐きながら上体を起こして、両腕は前に伸ばします。これを5~10回繰り返します。

 

 

⑤仕上げは両膝を抱えてリラックス

きつかったら④は飛ばして、⑤へ。寝たまま両膝を胸に引き寄せて両腕で抱えます。肘をつかんでもOK。ゆっくりと呼吸を繰り返して1分ほどキープ。

 

 

 

 

 

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事