【夏休み特別編駆け込みダイエット】消化力アップで便秘改善!


旅に出かけると便秘になる……という方は少なくないようです。そもそも便秘で悩んでいる女性は多いですよね。便秘改善にもダイエットにもつながるコツは消化力を上げること♪ 夏休み直前! 今回は消化の良い食事の見直し生活の改善からダイエットを考えます。


ダイエットに大切なことは消化力。

消化力が落ちると体に有害物が蓄積されます

 

 

太らない体づくりで大切なことは、何を食べるかということよりも、食べたものがしっかりと消化、吸収されるかということが大切です。特に夏はアイスクリームに炭酸など冷えたものを多く食べるので胃の負担が増えて内臓系の働きが鈍くなりがち。夏バテの原因にもなっていますね。

内臓系は栄養素を吸収するために絶え間なく働いています。3食の食事だけでなく間食をとれば消化器は休みなしで働きづめです。また食べるものによっても内臓系に負荷のかかり方がかわります。サーロインステーキのような高脂肪のお肉を食べた場合は消化するのに約4時間かかるといわれています。うなぎやてんぷらも同様、脂肪分の多い食事は消化吸収に時間がかかるのです。

疲れた内臓系はだんだんと消化吸収するエネルギーが減っていくため、摂取した食べ物をきちんと消化吸収することが出来なくなって、体の中に未消化物(老廃物、有害物)として蓄積していきます。

 

消化力アップで便秘も改善!

気持ちも前向きに元気になります

 

 

そこで大事になってくるのが、消化器のリセット。消化に良いものを食べれば消化吸収に使われるエネルギーは少なくて済むので内臓系を休ませることが出来ます。また夕食は消化の良い食事にし、寝る2時間前には食べないようにすると、寝ている間は内臓を休ませることが出来ます。

消化力を高めることが出来れば、食べた物を適切に消化、吸収してエネルギーに変えることが可能です。そしてもうひとつ、良いことが消化力が向上すると、便秘改善にもつながります。

消化不良は体の不調やストレスにもつながるのでしっかりと消化力をアップして、マイカーとのお出かけを気持ちよく楽しみましょう!

 

消化力を高めるコツ

①消化の悪い物を避けよう。バターやマーガリン、マヨネーズなど高脂肪食品を控えよう

②よく噛んで食べよう。きちんと咀嚼してして食べることで消化を助けます。

③発酵食品を食べよう。納豆、キムチ、みそ、漬物など、脂質を分解するリパーゼを多く含む発酵食品を食べましょう。加えて食物繊維をとると排泄機能が高まります。

 

 

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事