ロングドライブの後は巡りケア。痩せやすい体になるための5つの秘訣


同じ姿勢が続くドライブは、体の血の巡りが悪くなりがち。このまま放置すると、むくみの原因になったり、疲労が蓄積されていき体の疲れが抜けないということも。ロングドライブを楽しんだ後は、巡りケアでむくみお疲れ防止。さらに痩せやすい体になるための秘訣にもつながります。お得な巡りケアを紹介します。


 

リンパの巡りを良くして老廃物を流そう

車内での姿勢、デスクワークなど、座る時間が長くなると下半身の筋肉を動かさないので血の巡り、リンパの流れが悪くなります。巡りが悪くなると老廃物が溜まりやすい体になり、便秘の原因や太りやすい体になります。そこでリンパの巡りをよくするストレッチです。リンパの流れが良くなると血液の巡りもよくなり老廃物の詰まりを改善します。

 

①脇の下のリンパを流して血行改善

 

足は腰幅に開いて立ち、両手で両肘をつかみます。息を吸って息を吐きながら、体を右に倒して約15秒キープ。股関節から伸ばす意識で体の側面から脇の下を伸ばします。反対側も同様に。

 

 

②鎖骨まわりのリンパを流して顔色もアップ

手指の腹を使って鎖骨の内側から外側へ向かって優しくなでるようにセルフマッサージ。10回程度。

 

③胸のリンパを流して、心もすっきり

Fitness sport woman in fashion sportswear doing yoga fitness exercise in the city street over gray concrete background. Outdoor sports clothing and shoes, urban style.

後ろで指を組んで、息を吸いながら胸を開く。約15秒キープ。余裕があれば握ったこぶしは少し上へ引き上げ、胸の中央を天井に見せるような意識で胸まわりを開きます。

 

④お腹まわりのリンパを流して内臓も活性化

床に座り、右足を伸ばして、左脚を右脚の外に置きます。右手伸ばして左膝にかけ、息を吸って背筋を伸ばし、息を吐きながら体を左にねじります。ねじりきったところで呼吸を続けて体勢をキープ。約15~20秒。反対側も同様に行います。内臓の活性化にもなるポーズです。

 

⑤そけい部のリンパを流して下半身太りも改善へ

片方の脚を前に出し、膝の真下にかかとがくるようにセットします。後ろの脚の付け根が気持ちよく伸びるところまで後ろの脚を後ろに引き、位置を決めます。後ろの脚の付け根の伸びを感じながら呼吸を繰り返します。約15~20秒キープ。反対側も同様に行います。そけい部のリンパの流れが悪くなると下半身太りの要因に。しっかりとリンパを流しましょう。

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事