呼吸の力で痩せやすい体を作る


人は1日に約2万回の呼吸を繰り返しています。1週間で14万回、1ヵ月30日として60万回。これほど1日に行っている動作は他にないですよね。約2万回繰り返している呼吸のうち、たった100回でも1日の中で呼吸の質を高めると、体は内側から変わっていきます。呼吸だけで痩せやすくなったり、美容にも効果が本当にあるの?と疑問に思った方。ぜひお試しあれ。呼吸の力を最大限に使いましょう!


 

人は1日に約2万回の呼吸をしている

人は1日に約2万回の呼吸を繰り返しています。息を吸って吐く行為。ふだんは意識して行っていることは少ないと思いますが、1週間で14万回、1ヵ月30日として60万回も繰り返している動作は他にありません。この呼吸の動作を最大限に活用して美容やダイエットに活かすことが可能です。むしろ使わなくてはもったいない!

また、体を変えるためには“酸素”は必要不可欠。体を動かすためのエネルギーの捻出や効率よく脂肪を燃焼させるためにも酸素は必要です。

 

痩せやすい身体を作るだけでなく美容にも効果を発揮

息を吸って吐くだけで体が変わるの?と疑問を持たれる方もいると思いますが、ふだん、深い呼吸を意識して行っていますか? 振り返ると日常生活の中では呼吸を意識することは少ないと思います。意識的に行えば、筋肉を使うことになるので、ある意味、筋トレにもなります。筋肉に刺激が入れば、血の巡りがよくなるので体の内側は活性化します。

どんなに良い運動やバランスの良い食事をしても、酸素が身体のすみずみまで行き届かなければ身体を効率よく変化させることが出来ません。さらにみずみずしいお肌やかろやかで安定した心を得るためにも、体の中が酸欠状態では手に入りません。そこで重要なのが呼吸を上質なもの変えていく“呼吸法”です。

 

リラックスしたいときも効果的な呼吸法

立って行う場合は、足は腰幅に開き背筋を伸ばして立ちます。椅子の場合は背もたれに寄りかからずに背筋を伸ばして、太ももの付け根にある坐骨で椅子に座ると理想的。ではお腹の呼吸、腹式呼吸から。お腹に両手をあてて、呼吸をします。お腹がぽっこり膨らむまで鼻から息を吸う。お腹が膨らんだら、お腹がへこむように鼻から息を吐きます。吸った息の2倍かけるようなイメージで、鼻から細く長く息を吐ききるのがコツです。これを5、6回繰り返しましょう。

次は、お腹はへこませたまま、胸の下、左右のろっ骨に手を当てて胸いっぱいに鼻から息を吸い込み、胸いっぱいに膨らませたら息を細く長く吐き出します。これも5、6回、繰り返します。ポイントは、ゆっくりと丁寧に行うことです。

 

1日5分から始める痩せやすい身体作り

ストレスが溜まると呼吸が浅くなると言われています。休憩したいとき、寝付けないときにも実践したい呼吸法です。身体の内側の巡りを高めて、身体を痩せやすくするだけでなく、顔色が良くなったり、自律神経のバランスを整えるのにも、上質な呼吸は私たちの生活に潤いを与えてくれます。1日5分、10分でも良いので、ゆっくりと深く呼吸をする時間をとりましょう。

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事