富士宮にある 白糸ノ滝

2018.06.14. drive ドライブ

天然のマイナスイオン『水』を巡る。滝巡り編


天然記念物の滝

静岡県富士宮市に位置する「白糸ノ滝」。この滝は一部を除き、富士山の雪解け水が湧水として流れています。国の名勝及び天然記念物にも選ばれていて、日本の滝百選にも選出。さらに世界遺産・富士山の構成資産として登録されています。

時がたつのも忘れる美しさ

幅200m、高さ20mの湾曲した崖から、大小数百の滝が絹糸のように流れ落ちるさまは、見ていると時がたつのを忘れるほどの美しい景観。他のことは何も考えず、ただただ滝の美しさを眺める時間を過ごして、心のお洗濯を。白糸の滝に行く手前に「音止の滝」もあります。こちらは幅5m、高さ25mの絶壁から水が流れ落ちる轟が響き渡る滝。

駐車場、交通アクセス

白糸の滝の駐車場は、観光案内所と公衆トイレがあります。乗用車は105台、大型バスは10台、マイクロバス5台、バイク10台が停まられる駐車場。駐車場から白糸ノ滝まで徒歩約10分。新東名高速道路、新富士インターから車で約40分。

白糸ノ滝所在地 静岡県富士宮市上井出・原

女性が等身大で本音が言える、女性の胸の内を聞く事ができる、女性のためのクルマ生活情報をお届けしていく予定です。女性には女性ならではの視点があって、クルマの楽しみ方、付き合い方があります。等身大の女性流クルマ生活の遊び方、楽しみ方を発見し合って、楽しみましょう!

SNSでシェア

関連記事